FC2ブログ

アマゾンからの紹介をしようと思ったのですが

実益も兼ね自分の作品なり、今まで読んだ作品なりをアマゾンから紹介しようとバナーの契約??をしてみたのですが・・・

ーーーー思った通りの本が出せません💦

まだまだやり方がわからないので、当分このままで。。。
表示の仕方もよくわかりません。下の方にしたかったのに・・・。
アフリエイトってあんまり良いようには言われないようですが・・・今は仕方ない😿
また邪魔である様なら消そうかとは思います。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

病院はしごの日(涙)

今日は病院はしごの日です。待ち時間よりも何よりも最近、薬代がホントにバカにならない。健康は重要ですよ~、お財布的にも😿

お隣の国がマジでローソク集会?をノーベル平和賞に推薦するとかという記事をネットで見ました。
すごいな・・・取れるのかしらん?

でも最大の勘違いは民主主義は民衆主義とは違うということが解っていないということでしょうか。

不思議な・・・国家??

お休みの今日 個人的にはすこ~~し気分が優れず、ネットの動画を見ておりました。

お隣の国で大統領が弾劾されました。日本の新聞はすべて一面で伝えたとか。
それに対してお隣の国のネットでは「民主主義の勝利」「日本には出来ないこと」「日本はうらやんでる事だろう」と評していると言います。

これって大きな勘違いではないでしょうか?

以前にも書いたと思いますが民主主義の基本は基本的人権です。これを「多数の意見」だからと言って無視することは許されないのが民主主義です。その基本的人権を守るのが法であり裁判所なわけです。お隣の国ではその裁判所が「法より民衆の意思に従う」という態度を取ったと言います。これはまさに民主主義ではありません。ただの衆愚政治に他ならないと思います。なのに「素晴らしいことだ」と思い込むのは何故なんでしょう??これを朝〇新聞は評価したそうです。言いえて妙・・・かつての学生運動を思い起こすからではないでしょうか。「労働者階級(ボルシェビキ)」が「資本家(支配階級)」を大勢で打倒する・・・10月革命にも似た「共産主義革命」を思い起こさせるから評価するのではないでしょうか。

弾劾された大統領も決して正しいわけではないらしいですが、法の下に平等でなくてはならないのに大衆が無視をしてそれに裁判所が同調するとは・・・もはや法治国家の姿でもないのではないでしょうか。なんか「ノーベル平和賞が取れるから、申請しよう」という意見もあるようですが「民主主義」としては取れないでしょう。でも「ノーベル平和賞」がものすご~~~く政治的な賞だというのは周知の事実ですから、もしかしたらそういう意味でとれるかもしれないですねえ(笑)

5年目の3.11です。

今日はあまり体調が優れず書く気分ではないのですが「東日本大震災」の日なので少しですが思い出を。

自分は東関東なので甚大な被害に遭われた東北各地の方々には頭が下がりますが、ここ東関東でも相当な揺れがあり部屋はめちゃくちゃになりました。その後余震もかなり大きいものが続き 一時マンションの外に退避していました。電話はまったく通じず、一時停電になったり、当時は車に乗っていましたが一部通行止めになっていて実家方面にいけなかった。そして次の日は混んだこともない地方道路までが大渋滞・・・。

しかし一番困ったのは震災後の物不足。特に乾電池と電灯、ラジオがどこにも売っていなかったのを覚えております。「計画停電」が予告されていたので、電灯とラジオは皆手に入れたかったんですよね(夜間に予定されていたりしました。夜の方が工場などに影響が出ないためでしょう。でも3月とはいえまだ霜が降りるんですよね)
仕方なくローソクにしようと100円ショップに行きましたが、これもどこへ行っても売り切れ。

そんな折、電話が通じるようになってから中京地区にお住まいの先生が援助物資を送ってきてくれました。これは本当にたすかりました。特にラジオと電池。この地からまったく無くなっていましたから。その折は大変ありがとうございました。ロクにお礼もできないまま、こんな具合になってしまって、情けないです・・・。

しかし、本当に甚大な被害を受けた東北地方より東関東は全然、全然マシでした。なにせ食料の供給は続いていましたから。近くのスーパーでもお米や野菜、水は端から無くなってしまうのですが、「弁当」は普段通り売られていましたし。その弁当を毎日3食分買って帰るという日々でしたが、食料の供給が続いているという事はこの辺りは全然大したことなかったということですね。水道も止まることはなかったし。思えば引っ越して以来、「ミネラルウォーター」ではなく水道の水を飲んだのもこの時が初めてだったかも。

その後、「米などを買い占めても、ただ悪くしてしまうだけ」という様な報道が流れて落ち着いていったと思います。関東はそうやって沈静化しましたが、当時東北地方はまだまだ・・・捜索活動も続けられておりました。

あれから5年超・・・。今は福島産の無洗米の世話になっています。

久しぶりにお酒を飲みました、と言うか飲んでます。

久しぶりにお酒を飲みました、と言うか飲んでいます。
薬の関係上、アルコールは厳禁となっているのですが、飲まずにはいられない事態がおきまして一人自宅で飲んでます・・・けど、マイナスなお酒はやっぱりいけません。今度は楽しいお酒を飲みたいものです。。。

これが原因でお酒を飲んでいるわけではないですが、本日のニュースで「聖徳太子論争と言うのがある」というのを見ました。聖徳太子というのは用明天皇の皇子(おうじ)、厩戸皇子(うまやどのみこ)のこと。実在の人物で初の女性天皇 推古天皇の摂政として活躍しました。推古天皇とは確か叔母と甥の関係だったかと思います。

「聖徳太子論争」というのは厩戸皇子が存命中には聖徳太子と呼ばれたことはなく、没後100年くらい後の書物「日本書紀」で出てくる名前だからです。つまり厩戸皇子は聖徳太子とは呼ばれたことはなく、かなり後になってつけられた称号であるのです。これを「聖徳太子は本当はいなかった」説と言うそうです。ですから、新年度の教科書には「聖徳太子」は出てこず「厩戸皇子」となっているのだそうで。もちろんこれには異論が出て国会でも論争になった。これが「聖徳太子論争」です。

ちなみに天皇の名前もここで言う称号です。例えば794年に平安遷都した桓武天皇の名前は山部(王)。生きている間には「桓武天皇」とは呼ばれませんでした。平安中期、小野小町の時代の仁明天皇(にんみょうてんのう)。本名は正良。当然存命中は「仁明天皇」とはよばれませんし、生きている間は「仁明」という言葉もありませんでした。天皇の名前というのは崩御後(死後)にその事績にちなんで付けられるもので、生きている間に付けられるものでは無いからです。(でも引退して上皇になった時には、称号で呼ばれる場合もありました)

しかし例外もあります。。それは後醍醐天皇と後村上天皇。後醍醐天皇の本名は尊治(たかはる)ですが「死んだら後醍醐と付けてくれ」と生前に言ったからです。後村上天皇は後醍醐天皇の皇子で跡継ぎ。これも後醍醐天皇が生前に決めた事でした。何故そうしたのか。それは醍醐天皇、村上天皇の時代を「延喜の治」と言い、摂政も関白もおかず、天皇親政の本当の統治が行われた時代として当時はあがめられていたからです。

ですから生前から「後」醍醐天皇、「後」村上天皇と決めたんですね。天皇親政を目指し3度も挙兵して鎌倉幕府を倒したエネルギッシュな後醍醐天皇らしい行為でしょうね。

でも本当の「延喜の治」の姿は菅原道真の憤死そして怨霊化、藤原純友そして平将門の乱が起こり怨霊化するという、とてもあがめていい時代ではありませんでした。そしてそれに憧れた「後」醍醐天皇も親政に失敗し、足利尊氏が離反して室町幕府を立てる。後醍醐天皇は大和(奈良)の吉野に逃れ憤死。跡を「後」村上天皇が継ぎます。これによって朝廷は大和吉野の南朝、室町幕府が支える京都の北朝に別れ、抗争を続けることになります。これがいわゆる「南北朝時代」です。。。

ちょっと前置きが長かったですが、聖徳太子もこの「称号」に当たるのではないかと。ならばもし「聖徳太子は本当はいなかった、いたのは厩戸皇子だ」とするなら「桓武天皇はいなかった、いたのは山部王だ」「後醍醐天皇はいなかった、いたのは尊治だ」になってしまわないかと・・・まあ、これはほんと~~~~に極論ですがね~(苦笑)

実はこの聖徳太子という称号にはかなり謎があるのです。これについては哲学者で仏教学者の梅原猛が「隠された十字架ー法隆寺論」やその他の著作で書いているのですが・・・酔っぱらってしまってちょっと今日はキツくなりました。。。かなり尻切れトンボですが、この辺りで失礼しますです。ごめんなさい…。
♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新コメント
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム