FC2ブログ

海外版って・・・。

海外版のコメントを寄せていただきましたので私が知っている(経験した)事をちょっとだけ書きたいと思います。

もう数十年前になりますが最初に海外版を出していただいたのは多分「凪ちゃんのゆううつ」でした。
当時はアメリカのみの発売で、アメリカでは日本の単行本のような形ではマンガは売れないということでぺらぺらの(政府広報みたいな)冊子を2話ごと掲載して出しました。アメリカのマンガってぺらぺらですもんねえ。

その後確かスペイン語版も出すことになりましたがまったく同じ形態でした。
当時はまだアナログのみでしたので原稿自体は無修正になっていても印刷用の版には当然修正が入っています。ですので海外版を出すにあたり当地のデザイナーが局部を書き足しました。それが・・・やっぱ海外ですねえ、なんか日本人の目からはちょっとグロく見えたりして・・・。

当時一番困ったのは「反転」です。
日本語は縦書き、本は右とじです。でも海外は横書きで左とじ。そのままでは読みにくいので絵を反転させらてしまいます。
この反転はへたくそマンガ家には致命的です。
これがきつい。ほんとうにきつい。デッサンが整った絵ばかりならクオリティーはまったく堕ちませんが、左右のバランスが狂ったデッサンの絵があった日にゃあ目もあてられません。というか、ほとんどがそんな絵ばっかりでしたので送られてきた海外版を見た時のショックはものすごく大きくその後、各話版が送られてきても全然見ませんでした。。。
でもそんな状態にもかかわらずその後にも確かヨーロッパ版が出たと思います。

でも現在はデジタルになりました。ですので
無修正原稿がそのまま海外版として出せるようになりました。しかも左右反転もしなくてよいので絵が乱れる事もほぼありません。
つまりオリジナルの無修正原稿が海外版として出せたのが今回のフランス版ですね。しかもヨーロッパでは最近日本のような単行本の形で出せるので本としてのクオリティもほとんど落ちません。ある意味いい時代になりましたが・・・売れてるかどうかは自分ではさっぱりわかりません。

まあ、やっぱり内容的にフランス語版は国内では手に入らないと思います・・・。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

夏コミ・・・(汗)

夏コミは水無月十三先生のブースに委託させて頂ける事になりました。
予定では薄い本「覇権の品格」(独逸艦娘物語)が出るハズ・・・です。。。
鋭意製作中ですが・・・随時遅れております。。。
うう・・・間に合うのか・・・。。。体調要相談状態もありますし・・・。

読みきりです

2015 hyousi
来月号天魔に載る予定のものです。題名は「ノクターン 公園夜想曲」
エロを詰め込みすぎてちょっとごちゃごちゃした内容になってしまいましたがよろしければどうかお読み下さい。

最近ビンボーを極めているのですが何故か痩せません。うどんばっか食べてるからでしょうか。しかしこの辺ではうどんとそうめんが一番安く手に入る物なのです。ですから思えば炭水化物ばっかりです(汗)

以前右目の血管が詰まってしまう網膜静脈血栓症(うろ覚え)というのに罹ってしまいましたが、最近また目に違和感が出てきました。先日の綺麗な弓張り月が大きく夜空に輝いているのを見てちょっと目をこすりました。月が二重に見える。元々乱視があるのですが、こんなにはっきり二重に見えたのは初めてです。近くの物はちゃんと見えるのに二つ先の交差点の遠い信号の光などは二重に見える。。。疲れているだけなのかもしれませんが、以前から網膜にひきつれがあり半年に一回、少なくとも1年に一回は眼底検査を受けるようにと言われていました。しばらく眼底検査してないしなあ・・・年齢的に緑内障の危険性もあるし一回受けるべきなのでしょう。でも、持病の病院代だけでいっぱいいっぱいなのも事実。。。みんなビンボが悪いんや(涙)

眼底検査の事は以前も書きましたが病院によってやり方がまちまち。瞳孔を開く目薬を指し目の中にレンズを入れられる方法やただ遠くからレンズで覗く方法もあります。共通するのは検査後は眩しくて車の運転などができないと言う事。瞳孔が薬によって締まらなくなってますからねえ・・・。

ただ「体は資本」・・・最近しみじみと思います。。。

次です

tenma 001
次の天魔での読みきり「グリモワール」です。
「グリモワール」とはフランス語で「魔道書」の事。長すぎるので「グリモワ」にしようかと思ったのですが読みきりですしまあいいかと・・・。
この手の題材の話はこれで当分終わりにします。編集さんからも言われまして、やっぱエロエロなお話を描かないと、エロ漫画ですもん。人気ないので目立ちませんが機会があればどうか見てください。

うちのハムスターが肥満で困っています。ブルーサファイアとパールホワイト、ちょっとプディング(黄色)がかったノーマルの3匹がいるのですがノーマル以外超デブに。回し車も回すのが大変そう・・・。やっぱり飼い主に似るのでしょうか。

びんぼーなので全く外食をしませんでしたが、病院の待ち時間中に「ゆで太郎」に寄ってみました。ところが驚いた・・・300円台が少なくなってる~~。やっぱ消費税ですかねえ。でも大盛を食べてしまう自分でした。

「郷土史研究部」の次?

hyousi s
天高く馬肥ゆる秋ーーですが、急に冷えて風邪をひいてしまいました。
パブロンのコマーシャル風に言うと自分は「のどからくる」タイプでまず喉が痛くなりこれを放置しておくと熱が出てしまうという毎回のパターンです。すぐルゴール液で喉を焼く(消毒する)と大抵は治るのですが、最近はそれさえも効かないことがあります。歳ですかねえ・・・。

単行本が出て一月弱・・・部数も少ないのに版もかかわらずちょっと微妙なかんじ(苦笑)
恐らく次に出せるのは「郷土史研究部」になると思いますが其れが出版してもらえるくらいは売れて欲しいです・・・。売れなければ次は出してもらえませんからねえ(涙)ダウンロード版もあるのですが・・・それも微妙。。。このブログからも飛べるようにしたいのですけど。。。

久しぶりに「八つ墓村」(1977年作 野村芳太郎監督版)を観ました。
映画は1951年版、1977年版、1996年版と3作あります。さすがに1951年版は観たことないのですが(多分DVDも出てない)やっぱりこの1977年作 野村芳太郎監督版が自分は大好きですねえ。雰囲気がたまりません。主人公が航空会社の整備員でありテクノロジーの塊である航空機(ジャンボジェット)という科学文明の象徴の世界にいた人物が、いきなり土着の因習と因縁の世界に入っていくという対比がたまりませんでした。はっきり言って原作からかなりアレンジされている上に推理物の要素はほぼ無いんです。名探偵金田一耕助(渥美清)が出てきますが全然推理になってないと思います(笑)ほとんどホラー作品ですがそこがいい。

原作に忠実と言う事なら1996年版の方ですね。ちゃんと推理してますし。といっても横溝正史作品は推理がおおらかですから映画だと判りにくい所も出てきますが。監督は市川崑ですからチューリップハット(?)にマント姿、シャツに袴というおなじみの名探偵金田一耕助(豊川悦司)が出てきます。豊川悦司は当時、市川崑監督が才能にほれ込んで金田一耕助役に抜擢したと言いますが、原作者の横溝正史に言わせると金田一耕助のイメージはまさに渥美清であると言っていました。物語が原作に忠実なのは1996年版。しかし金田一耕助のイメージは1977年版。おもしろいもんですねえ。

♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム