FC2ブログ

貞子3D

通院と所用で出かけたのですが微妙に時間が空いたので映画を観ました。
映画館で観るなんてかなり久しぶりです。観たのは「MIB3」ではなく「貞子3D」。
ここはやっぱり久しぶりのJホラーを観ないといけませんよね。
ちょっと観たいなとは思っていましたが期待は全くしていませんでした。結果・・・期待通り。
あくまで個人的な感想に過ぎませんが怖くなかった。
ーーーーー以下、ネタバレを含みますーーーーー
まず貞子を知っているということが大前提の映画。貞子が何者なのかはほとんど映画の中では描かれていません。過去に死んだ少女で不思議な力があった程度。まあ貞子を知らない人は少ないと思いますけど(っていうか、知らなかったら観ないと思いますけど)
どこかオカシイいけ面アーティストが貞子を蘇らせようとするのですが、そこも微妙に説明不足でちょっと??になってしまいます。彼はニコニコ動画でネット炎上させたというのですがさすがにそれが原因ではないでしょう・・・多分。炎上の内容もいまいちよくわからずなんか他のアーティストをけなしたという事だけしかわかりませんし。。。
でもJホラーはあまり話の整合性にはこだわらず(というより整合性が無い場合が多い)怖い表現の羅列という作品が多々あります。「リング2」がこれに当たりますよね。
ですからこの作品もそういう分野・・・と思ったのですが表現が3Dにこだわりすぎて逆に全然怖さが足りません。飛び出す手、髪の毛、ガラスの破片・・・まるでハリウッドのアクションホラーのよう。日本的な静の恐怖が全く無く「あ~ビックリ」という怖さです。しかも3Dを利用した驚かし方なのでああ、ここで手が飛び出すな、破片が飛ぶな、とある程度想像がついてしまう。3Dは確かに迫力あるのですがこの使い方では日本的な恐怖を描く映画には合わないと思いました。特にこれまでの「リング」がアクション的なホラーではありませんでしたし。今回は幽霊、怨霊というより「クリーチャー」です。。。これも3Dの影響でしょうか。

なんかキビシイ事ばかり書きましたが個人的な感想に過ぎませんので。
実は3Dの映画を映画館で観たのは初めてでかなり新鮮でした。ただやっぱりメガネは邪魔ですねえ。主演は石原さとみ。NHK大河ドラマ「義経」の静御前役の頃から結構好きな女優です。ホラー映画というと演技がちょっとあやしいアイドルが主演だったりするのですが、そういう面では演技はしっかりしていて良かったと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はそれ程期待もしていなかったのである意味楽しめました。またJホラー映画が増えて欲しいですねえ。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム