FC2ブログ

敵は本能寺にあり!!

2日遅れですが一昨日の6月2日は織田信長の命日でした(旧暦なので本当はもっと後だけど)6月2日の深夜、京都本能寺に宿泊中の織田信長一行100名に織田軍精鋭の明智軍団が襲い掛かり信長は燃える本願寺の中で切腹して果てたと言われています。
---------趣味に偏ってますので長いです-------------
もしかして戦国最大の謎??としてこの「本能寺の変」が上げられるかもしれません。
まず信長の遺骸が発見されていません。ですので生きて逃げ延びたという説もあります。が、さすがにこれは薄いような。三日天下の明智光秀にも生き延びて天海僧正になったという説がありますが信長こそ生き延びたら黙って隠れていないような。

この反乱の目的は何かということも昔から論議の的にもなっています。まずは光秀自身が信長を討って天下を取ろうとした説。しかし天下を取るという目的にしては乱後に親密な大名細川藤孝や斉藤利光などに急遽味方するよう伝えるなど事前の工作が全く無く天下を取る目的としてはあまりにも杜撰すぎるとして有力な説とはなってないようです。

一番有力なのは裏に黒幕がいたとする黒幕説。大きく分けて幕府説と朝廷説があるようです。黒幕幕府説だとやっぱり足利義昭が黒幕となるんでしょうか。でも義昭は光秀蜂起を事前に全く知らず羽柴秀吉と戦う毛利にいたようなんですよね。小説では 信長を討ったという事を足利義昭に知らせる文書を持った伝令が秀吉軍に捕まり、いち早く本能寺の変を知った秀吉だから「大返し」ができた・・・というものがありますが、これはあくまで仮説なんだそうです。

もうひとつの黒幕朝廷説。一番よく言われるのは本能寺の変に先立つ5月28日の愛宕権現での連歌会で明智光秀が詠んだ有名な歌の存在です。
「ときは今 あめが下しる 五月(さつき)かな」
この解釈は二つ。「とき(土岐氏出身の光秀)が今 天の下を治める 5月なのだ」この天を天皇家ととるのが朝廷説です。した治る(しる)という表現が天皇を意識した「もの言い」であると言います。しかしこれも連歌のうちの一句に過ぎず、乱が起こったのも6月だし(まあ5月ぎりぎりですけど)当時朝廷にこれだけの工作が出来る人物がいなかったという事で「どうかいな?」となっているらしいのです。
ただ「朝廷や天下をないがしろにする信長に個人的に義憤を感じて討った」という可能性はあると。つまり討った後の天下の行方はっきり意識していなかったがいわば「悪を討つ」つもりで起ったという説です。これには前例があり魔王といわれた6代将軍足利義教が一大名にすぎない赤松満祐に討たれたという事がありました。赤松満祐は将軍を討った後は討ち死にを意識していたとも言います。しかしその後の混乱で領国の播磨に逃げ延びました(でも結局山名持豊に滅ぼされます)魔王足利義教の政治に対して起こしたこの赤松満祐の無謀な蜂起こそ明智光秀の蜂起と同じものではないかと。

でも赤松満祐は魔王足利義教から所領の一部を取り上げられ、分家で足利義教お気に入りの赤松貞村にとられたりしたのでそれこそ「恨み」があったところへ「足利義教は赤松満祐を討つ」という噂まで当時あったらしいので「どうせ滅ぼされるなら先に討ってやる!」と起った理由はありそうです。其の点光秀は信長にいじめられていたという説は最近では誤解ということになってきていますのでやっぱり光秀の「本能寺の変」の方が謎になるのかもしれません。

秀吉黒幕説というのもありますね。本能寺の変後の「中国大返し」あれがたった3日でできたのはおかしいというのが基本でしょうか。これにはいろんな小説が出ていてライバルだった秀吉と光秀が共謀状態だったみたいなのまでありますけど・・・なんかやっぱ無理なような・・・。

・・・と色々ある6月2日のお話ですねえ。。。思えば室町6代将軍 魔王足利義教が討たれたのは6月24日、しかも部下の赤松満祐が招いた酒宴にわずかな部下を連れて出向いていて・・・というなんとなく大六天魔王織田信長の死と似ているような。
--------------
やっぱ室町時代は好きですねえ。「信長の野望」で応仁の乱あたりから出してくれないかな(笑)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム