FC2ブログ

艦これの日々・・・

艦これにはまりほぼ3ヶ月・・・。少将に昇進しましたがおっさん心をつかみますねえ。
思えば小学生の時、ウォーターラインシリーズを作りまくった世代です。当時確か5000円前後の戦艦「ビスマルク」をおこずかいを貯めて買いました。先日、同人誌復帰としても水無月十三先生のところへ3Pほどの原稿を寄せてもらいました。個人としても駆逐艦か重巡の本を描いてみたいなと思っております。なにせ悲しいかな、今は暇ですから・・・。

妖怪ウォッチ等は海外でも受けていて、海外でも類似のゲームが作られてるみたいですが、艦これはゲーム内容からして海外ではちょっと無理っぽいですねえ。多分日本が嫌いな国では「妖怪」はいけても「艦船」は無理だろうし、こんだけの海軍持ってた国はアメリカ、イギリスあたりくらいでしょうか。ドイツはUボート(潜水艦)が主力でしたでしょうし、イタリアもいけそうな感じですけど活躍してませんし、フランスも同じでしょうかねえ。昔、第一次世界大戦の大海戦シェットランド沖(ユトランド沖)海戦のゲームをしましたが内容をよく覚えていません。でもあの時代の海軍ならドイツも可能でしょうか。その後第二次世界大戦のヨーロッパ海域を扱った「バトルオブシー」をやりましたがもはやドイツに大海戦を行う戦力はなく、通商破壊の為Uボートを出して(ゲーム上Uボートでは制海権が取れない)イギリス海軍の隙間を縫ってポケット戦艦で戦うという感じになりました。。。確かドイツ海軍には空母もなく空母予定だった「グラーフ・ツェッペリン」が唯一の空母として登場した記憶があります。ゲーム上、機動部隊が組めるイギリスとは大違いでして、まずドイツに勝ち目はありません・・・。

やっぱり海戦を扱ったゲームは太平洋ですねえ。ミッドウェイ海戦をシュミレートする「ミッドウェイ」、ソロモン海の主に砲撃戦を扱った「IJN 日本帝国海軍」、太平洋戦域全般の戦略級ゲーム「パシフィック・フリート(太平洋艦隊)」など、いろいろやりました。ゲームで一番衝撃だったのは最初にプレイした「ミッドウェイ」ですねえ。友人が大の日本海軍ファン。当時自分はドイツ戦車が好きでしたので海戦ゲーム上ではほとんどアメリカ海軍の担当でした。この「ミッドウェイ」ってゲームは「アメリカ海軍はどうやって勝つの??」って位、不利な戦いなんです。初期の空母戦力はほぼ互角とされていますが航空機の性能が違うので互角とはとても言えません。特に戦闘機の性能が違いすぎるんです。だから空母搭載の戦闘機が撃墜されてすぐ無くなってしまいます。ミッドウェイ島の航空基地も結果は同じで戦闘機が撃墜されて無くなるので後半は護衛戦闘機なしの「裸の攻撃隊」だけで戦わなければなりません。その上、増援部隊の量が違いすぎる。日本軍は後に戦艦大和を主力とした大艦隊が出てきます。軽空母とはいえ空母も含まれているので純粋に航空戦力も増えます。なのにアメリカ軍は重巡や軽巡が数隻、10隻に満たない数。後半ただやられに出てくるようなもの。このゲームは先に敵艦隊を発見して攻撃を仕掛け、空母を全滅させれば勝ちが決定するのですが、アメリカ軍にとってこのチャンスはほぼ最初の一回きり。最初の索敵競争でこちらが見つからないうちに先に日本艦隊を発見し、攻撃される前に正規空母4隻のうち少なくとも2隻を撃沈するか行動不能にしない限り勝ちはありません。日本軍はそれでも増援でなんとかなりますが、アメリカ軍は増援が貧弱なので最初の戦いにかけるしかないのです。(ちなみにアメリカ軍の正規空母は3隻)

これがまさに史実通りならミッドゥエイ海戦ってよくアメリカ軍が勝てたな・・・と思えます。

そういえばハリウッドの戦争映画の大作「ミッドウェイ」でヘンリー・フォンダ扮する太平洋艦隊総司令長官ニミッツ大将の台詞だったと思いますが「この戦いに勝てたのは運だった」というような事をいいます。実際本当にそうだったのかも。
大作映画「ミッドウェイ」は日本海軍の空母上の雰囲気がものすごく出ていてすばらしいのですが、アメリカ映画だけにアメリカ軍が良いように撮られています。ゲーム上では圧倒的に強かったはずの零戦とアメリカ軍の戦闘機F4ワイルドキャットが互角の戦闘力に描かれているんですよねえ。なんなら零戦が撃墜されてるところの方が多かったり。これが本当だったらゲーム「ミッドウェイ」の戦闘機能力は納得いきませんねえ・・・(笑)

ゲーム「ミッドウェイ」は今は無きアメリカのアバロンヒル社製のゲームでした。アメリカ製のこのゲームをやるとアメリカ軍が勝てる可能性は本当に低かった、なのにこれに勝ったのだ・・・というような感じを受けます。ま、勝ってな思い込みなのでしょうけど、アメリカ製ボード版シミュレーションゲームはけっこうこんなデザインのゲームが多かった気がします。。。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム