FC2ブログ

ボード版シミュレーションゲーム2

当時ボード版シミュレーションゲームが大好きでたくさん持ってました。戦車戦術の名作「パンツァーリーダー」や当時シミュレーションゲーム雑誌だったホビージャパンが企画した「戦車戦」・・・など戦車関係のゲームが特に好きでした。中でも一番好きなテーマは「ラインの守り」作戦・・・いわゆる「バルジの戦い」です。一番プレイしたのはエポック社「バルジ大作戦」 次にシミュレーションブック製の「ミストオブアルンデンヌ 秋の霜作戦」 それとシミュレーションマガジン「タクティクス」に付いてきた付録ゲーム(というより内臓ゲーム?)です。

実際のバルジ大作戦の目標はアントワープだったのですがゲームではそのずっと手前のミューズ河西岸のリエージュあたりまでしかありません。先日書いた「パシフィック・フリート(太平洋艦隊)」も日本対アメリカの国家戦略級ゲームなのにアメリカ本国はなくアメリカの本拠地はハワイになっています。これはどうやっても日本軍がアメリカ本国まで攻めることは出来なかっただろうということで出てこないのです。「バルジ大作戦」も同様でドイツ軍はミューズ河西岸までが限界だったろうということでアントワープは出てきません。ま、作戦地域が広大になりすぎるからという理由もありそうですがちょっと残念な感じがしました。実際そこまで行くとイギリス軍まで参加する地域なので無理だったんでしょうけど。「パシフィック・フリート(太平洋艦隊)」でもせめてアメリカ西海岸を出してくれればという話もありました。
ちなみに「提督の決断Ⅱ」ではアメリカ本土が出てきて海軍陸戦隊でワシントンが占領できましたけど(笑)

もう一つはガンダムのゲームですね。
当時ガンダムのボード版シミュレーションは3作ありました。陸戦戦術級の「ジャブロー」 作戦級の「ア・バオア・クー」 宇宙戦戦術級の「ニュータイプ」です。そのうち「ア・バオア・クー」と「ニュータイプ」を持っていました。「ア・バオア・クー」は作戦級なので艦船は一隻で1ユニット、モビルスーツは一個小隊3機で1ユニットでした。ただ有名パイロットのモビルスーツは一機で1ユニットです。これはPSやPSⅡのTVゲーム「ジオンの系譜」と同じシステムですね。シナリオは「ア・バオア・クー攻略戦」「ソロモン攻略戦」架空の「ルナⅡ攻略戦」がありました。変わったシナリオではモビルスーツ、戦闘機が出てこない艦船のみでの「ルナⅡ沖戦」というのがありました。

「ニュータイプ」は先に出た陸戦戦術級「ジャブロー」の宇宙版です。「ジャブロー」はやったこと無いのですがその後継ということで多分システムは同じだと思います。とするとスタックの山も同じでしょう、きっと。スタックとは駒の重なりのこと。例えばガンダムだとガンダムの機体の他に武器としてビームライフル、ビームサーベル2本、ガンダムシールド、頭部バルカンなどを持っているので機体ユニット1つと武器ユニット5つで6つの駒が重なります。武器をたくさん持っている兵器であればあるほど駒が多くなり1ユニットでの駒の重なり、つまりスタックが山のようになるのです。砲門の多い艦船ユニットも大変ですが、装備の多いモビルスーツもめんどくさい。ガンダムだとハイパーバズーカ、ガンダムハンマー、ビームジャベリンも持てるのでフル装備だとスタックがすごいことに・・・。ただ友人がアニメ系には興味が無かったのでプレイしたのは一回だけ。後は弟に無理やりプレイさせただけ。。。

ガンダム以外だと「太陽の牙 ダグラム」のゲームも持っていましたねえ。システムは平凡でしたがユニットがすべてフィギュアだったのでそこに惹かれて買ってしまったんです。木や建物のフィギュアもありジオラマ的な戦場で専用の検眼鏡?を覗いて敵が見えるか判断するんです。が、そういうシステム上あんまり戦場が広くできず、ゲームとしてはあんまり面白くなかったんですよねえ。見た目はけっこうよかったんですけど。。。
「巨神ゴーグ」のゲームも持っていました。このゲームは主に敵方のガイル軍メインのゲームだと思います。巨神ゴーグは倒せないので動きを止めることしかできません。巨神ゴーグ側は目的地にターン以内に着くこと、ガイル軍はそれを阻止するのが勝利条件です。実は「巨神ゴーグ」を観ていなかったので物語内容などさっぱりわからなかったのですが「タクティクス」で記事を読みシステムに興味を引かれたこと、なにより安かったことで買ってしまいました。でもこれをプレイしたのも一回きりでした・・・。

以前も書いたと思いますが自分が買っていた頃の「ホビージャパン」はボード版シミュレーションゲーム雑誌でした。そのうちにテーブルトーク「トラベラー」を特集するようになり他のRPGゲームも扱い「テーブルトークRPG」雑誌になりました。その頃「タクティクス」も「テーブルトークRPG」雑誌になっていたので両方とも買うのを止めたんですよね。なんか時代の流れを感じますね。当時からプラモデルの記事も載っていましたがドイツ戦車とSF3Dの印象が強いです。先日資料用に買った「ホビージャパン エクストラ」は艦これの艦娘のフィギュア特集でした。ハセガワのフィギュアって載っていましたがあのハセガワなのかなあ。

時の流れを感じます。ああ、幸あれ。ほんとうに~(苦笑)

追伸
最近「ジャブロー」が再販されていることを知りました。当時唯一持っていなかったガンダムゲーム。欲しい!!けどビンボーで・・・。。。やる相手もいないですしね。。。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム