FC2ブログ

海外版って・・・。

海外版のコメントを寄せていただきましたので私が知っている(経験した)事をちょっとだけ書きたいと思います。

もう数十年前になりますが最初に海外版を出していただいたのは多分「凪ちゃんのゆううつ」でした。
当時はアメリカのみの発売で、アメリカでは日本の単行本のような形ではマンガは売れないということでぺらぺらの(政府広報みたいな)冊子を2話ごと掲載して出しました。アメリカのマンガってぺらぺらですもんねえ。

その後確かスペイン語版も出すことになりましたがまったく同じ形態でした。
当時はまだアナログのみでしたので原稿自体は無修正になっていても印刷用の版には当然修正が入っています。ですので海外版を出すにあたり当地のデザイナーが局部を書き足しました。それが・・・やっぱ海外ですねえ、なんか日本人の目からはちょっとグロく見えたりして・・・。

当時一番困ったのは「反転」です。
日本語は縦書き、本は右とじです。でも海外は横書きで左とじ。そのままでは読みにくいので絵を反転させらてしまいます。
この反転はへたくそマンガ家には致命的です。
これがきつい。ほんとうにきつい。デッサンが整った絵ばかりならクオリティーはまったく堕ちませんが、左右のバランスが狂ったデッサンの絵があった日にゃあ目もあてられません。というか、ほとんどがそんな絵ばっかりでしたので送られてきた海外版を見た時のショックはものすごく大きくその後、各話版が送られてきても全然見ませんでした。。。
でもそんな状態にもかかわらずその後にも確かヨーロッパ版が出たと思います。

でも現在はデジタルになりました。ですので
無修正原稿がそのまま海外版として出せるようになりました。しかも左右反転もしなくてよいので絵が乱れる事もほぼありません。
つまりオリジナルの無修正原稿が海外版として出せたのが今回のフランス版ですね。しかもヨーロッパでは最近日本のような単行本の形で出せるので本としてのクオリティもほとんど落ちません。ある意味いい時代になりましたが・・・売れてるかどうかは自分ではさっぱりわかりません。

まあ、やっぱり内容的にフランス語版は国内では手に入らないと思います・・・。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど!国によって違うんですね。確かにアメリカは薄い本wばかりですね。フランスとかなら「呪禁師」とか受けそうな気がするんですが。

No title

ありがとうございます。日本特有のものは訳が大変だと聞いたことがあります(笑)呪禁師は同人でも描けたらいいんですけど・・・。
♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム