FC2ブログ

古本part1

毎度のコトながら時間の使い方がかなり悪くて・・・三日ほど気落ち時間でした。
今年もまたアレルギーが出始めました。去年は珍しく悪化しなかったのですが、今年はもうすでにノドがいがらっぽく、熱いウドンやソバをすすると蒸気の刺激で咳がなかなか止まらなくなります。
でも花粉症ではなく何がアレルギー源なのか未だにわかりません。

久しぶりに「ブックオフ」にいきました。
貧乏性な私は新古本はあまり買わず100円本購入が基本です。古本の話題とは違いますが最近、ホラー小説の流行が変わってきたかな、と感じます。女子高生霊媒師とか16・7歳のバチカンの退魔師とか、どっちかと言えば超能力的な高校生霊能力者とか。以前からもけっこうあった主人公ではありますがこんな感じがすごい増えたような。表紙もちょっとラノベっぽい雰囲気が多くなったようにも・・・。嫌いではありませんがやっぱりホラー正等派?が好きな私は無力な人間が恐怖に晒され打ち震え、惨めに闇に落ちていく、もしくは最後のあがきを見せる・・・そんな一般人??が主人公のホラーが読みたいです。あくまでそれが私の好み、というだけなんですけど。でもマンガにするならやっぱり女子高生霊能者がいいですね~(笑)

古本でもまずホラーから探すのですが(ホラーは背表紙が黒が多いので見つけやすい)ホントになつかしい本を見つけました。安芸一穂「オペレーションMMシリーズ5 百六十光年の野望」。
朝日ソノラマ文庫から出ていた初期のラノベでしょうか。これには当時はまりました。今見ると表紙から何から本当に二十年前という感じで、なつかしさのあまり買ってきました。(100円だしね)こういう話は今でもやっぱり好きですね。
退役寸前の宇宙特務艦「ドンキホーテ(正式名はふぶき)」に配属された主人公は事なかれ主義?のマーク・フーミン・ハヤセ主計科少尉。ヒロインは銀河連合宇宙軍の最強軍団、陸戦隊たった一人の女性下士官マリア・ルウ・メイアメイア軍曹。年齢は16歳で陸戦隊一のお元気娘(死語)。まあ女は一人だしね・・・という、ああ80年代後半という内容です。私はあんまりライトノベルは読まないのですが、この分野で一番最初に読んだのは多分この本です。当時カセットテープ文庫?も出ていて旧旧ウォークマンで通学時に聴いたりしました。(他にも原作が竹川聖のカセットテープを持っていましたが題名を忘れてしまいました。狼男の話だったような・・・)SFですので主人公マーク・ハヤセ少尉が実はタダの人間?ではありません。何故か生まれつきものすごい腕力の持ち主です。しかし主人公はそんな能力は役に立たないと言っているのです。まあ事なかれ主義の主計科(給与や食料など台所担当の科)少尉という設定ですから・・・でも、全然そうは見えません。何度もその理由無きものすごい腕力がマリア・ルゥと主人公を救っています。ある意味作品のカギの部分がありますね。。。。と、ここで思いましたが雰囲気は「とある魔術のインディックス」の主人公の設定にちょっと似てるかも。すべての異能の力を無に帰す力がある右手を持つが、本人の能力としてはレベル0。落ち着いた学生生活を送りたい。でもトラブルに巻き込まれる・・・みたいな。
再び書いていて思い出しましたがこの感じの主人公で一番最初に気に入ったのはアーサー・K・バーンズ「惑星ハンター」だったかもしれません。この本は図書館にあったSFナントカという全集の一部として読みました。後に創元文庫から文庫本が出ていると知ったのですが見たことありません。実はいまでも探しています。久しぶりに読みたいし。
ーーーー以下、うろ覚えですが内容にふれますーーーー
主人公は確か金星の生物管理官だったか・・・とにかく閑職で、そこへ太陽系の女性生物ハンターとして超有名なゲイリー・カーライルがやってくる。
ちなみに正確には「ハンター」ではなく珍しい宇宙生物を生きたまま捕獲する職業。その生物を契約している動物園などに送る。確か一番格式あるロンドン動物園と契約していて、その中でも実績ナンバーワンの「ハンター」という設定だったような。
彼女は金星でしか生きられない「マリー」という猿?を地球のロンドン動物園に連れ帰ろうとする。それを手伝うよう主人公は言われるのだが「またか・・・。無理ですよ」。その言葉を聴いたゲイリーは俄然燃えてなんとしても「マリー」を金星から連れ出そうとする・・・と言う話から始まります。読みすすめるとどうしても「マリー」を金星から連れ出すことの出来ないゲイリーが主人公に泣き付く場面が出てきます。「お願い、私を懲らしめる為にいじわるしているならいくらでも謝るわ。だから教えてどしたらいいのか。私このままでは・・・」云々といったセリフだったような。普段は毅然とした女性がこうなったシーンには当時萌えました(笑)・・・結局、この件がきっかけで主人公はゲイリーに雇われ右腕?になっていくのです。この主人公も確か腕力があったような・・・記憶があいまいでごっちゃになっているので間違っているかもしれませんが。ただ、やっぱり好みというのは時が過ぎても変わらないもんですね・・・と毎度強引に締めてみました。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム