FC2ブログ

続・昔読んだ本

部屋の散らかり方がハンパなくなってきました。
普通でしたら2,3週間に一度片付けをし、2.3日おきにホコリ取をするのですが年末に掃除して以来全然やってません。実は食器洗いなどの炊事は嫌いではなく結構やるほうなんですが、掃除は大嫌いです。特に超級に太ってから。かがむのが大変で・・・。ホコリが溜まると「もういいや」という「あきらめスイッチ」が入ってしまうので今まではマメに取っていたんですが、一ヶ月もうすぐ二ヶ月経つともう・・・だめです。「あきらめスイッチ」が入ってしまったようで。なんとしても今月中、長くとも来月頭にはやってしまわないと。私は春という季節が苦手で余計やる気を失ってしまいそうですから。季節は冬が好きです って言うと、賛同してくれる人は少ないんですけどコレを言うと多少解ってもらえます。「虫がかなり苦手」でして・・・。

前々回書いた「オペレーションMMシリーズ」の安芸一穂さんって、現在?は「架空戦記」を書いてるんですね。
まったく知りませんでした。安芸一穂の架空戦記ものは読んでいません。どんな内容かな、と少々興味が湧きますが・・・。
その架空戦記でまた思い出しました。

高木彬光「連合艦隊ついに勝つ」

これもかなり昔に読みました。小学?中学??時期はよく覚えていません。
確か太平洋戦争の転機となった4つの海戦で日本海軍が勝つ・・・といった内容でした。
ーーーー以下、内容にふれネタバレしてますーーーー
軍事雑誌の記者がある女と関係を持つようになります。このあたりは微妙に忘れてしまったのですが、とにかくその女とタイムスリップしてしまう。最初にタイムスリップした場所が1942年6月のミッドウェイ海戦。作戦に向かう空母「赤城」の飛行甲板。いきなり全裸で現れた二人。だが「高天原からの使い」と言うと(ちょっとうろ覚えですけど)草鹿参謀長はそれを信じ、言うとおりに作戦を進める・・・
って、こう書くとなんかちょっとおマヌケなお話と思われるでしょうが(確かに「高天原」設定を信用してしまう参謀長って・・・って思いましたが)戦史モノとしてはかなり面白いと思いました。(戦史にはあんまり詳しくないですけど)この空母戦の描写は迫力があり引き込まれましたし、また時間経過がすごくよくわかり「本当にこうだったら」と思わせます。戦史を丸暗記している軍事雑誌の記者がいるのだからもちろん日本海軍はミッドウェイ海戦に大勝利するのですが・・・最終的な結末は・・・。

ミッドウェイ以外の転機の作戦3つ全部は思い出せないのですが、
一つは確か「レイテ海戦」だったと思います。苦労してレイテ湾寸前にたどり着いたのに反転してしまった栗田艦隊。
この「栗田艦隊が反転しないでレイテ湾のアメリカ上陸部隊を攻撃していたら」  
あとはうろ覚えで レイテ海戦と前後しますが 多分「第一次ソロモン海戦」だったような。
これも海戦に勝った日本艦隊が「後退しないでガダルカナル上陸部隊を攻撃していたら」だったと思います。
あと一つはなんだったかな。思い出せません。(Z旗が揚がった作戦というと「マリアナ沖海戦」を思い起こしますけど、多分「マリアナ沖海戦」ではなかった。。。)
ちなみに何故「男女二人、全裸で」現れるかと言うと、この謎の女とセックスすると自分が望む時間にタイムスリップしてしまうからです。すごい発想だなあ・・・と当時、思いました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上、かなり前の記憶なのでいろいろと間違っているかもしれません(汗)
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

♪パンツ占い♪
今日のパンツ占いだよ!
thanks font:S2G
プロフィール

ふじさきまこと

Author:ふじさきまこと
エロ漫画家 藤咲 真です。


単行本は過去12冊
(単行本化されていない作品集めると2〜3冊分ありますけど・・・)

fujimako(A)amail.plala.or.jp
お手数ですが(A)を@に変換してください。
お仕事依頼もここへどうぞよろしくお願いいたします。

FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
今日の日付入りカレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QRコード
検索フォーム